料理の献立を考えるのは大変です。自分ルールを作って献立に悩む時間を減らしませんか?

我が家の料理は基本作り置きです。
土日のどちらかに私が料理し、平日のどこかで妻が料理して、一週間を凌ぎます。
それぞれ週一しか料理しません。
ただ、作り置きするので品数は多いです。
献立考えるのが大変です。
ラクに献立を考えるために、私が実践していることを紹介します。

おかずのカテゴリをわける

献立のカテゴリ(枠組み)をルールとして決めています。
私は以下の7つの献立をベースに組み立てます

種類備考
主菜(鶏肉系①)主にお弁当用鶏肉の照り焼き
主菜(鶏肉系②)主にお弁当用鶏肉の味ぽん
主菜(豚肉系①)主に晩ごはん用生姜焼き
主菜(豚肉系②)主に晩ごはん用肉巻き
副菜①野菜系キャベツ系
副菜②野菜系ナス系
ホットクック晩ごはん、お弁当どちらでも可能カレー
煮物

枠組みの中の献立を選ぶと、膨大な献立の中から選ぶよりは頭を使わずに献立を決めることができます。
(牛肉は高いので滅多に買いません)

カテゴリ分類にはアプリ(REPICI)を使用

もともとiPhone Safariのお気に入りで管理しようとしていましたが、見づらいのでやめました。

最後までサイト名が表示されないのでわかりにくい。。。

代わりの方法を探していて出会ったのがREPICIというアプリでした。
今はこのアプリを使用して献立管理しています。

‎レシピを検索し管理するREPICI
‎「今日のごはん何にしよう。」 REPICI(レピシ) は、レシピサイトやレシピ本、オリジナルレシピなどあらゆるレシピを検索・管理することができるレシピ検索・管理アプリです。 主な機能 -------------------------------------------------------- ■ 今日作るレシ...

REPICIの使い方

カテゴリごとに自分が気に入った献立を保存します。
REPICIは、献立が視覚的にわかりやすいところが非常に気に入っています。
私はネットのレシピをURL毎に登録して使っています。
URLとレシピ名を登録すると、登録したURLから画像データを引っ張ってくるので、視覚的にも献立がわかりやすいです。
私のiPhoneアプリ画面は以下のような感じです。

ひき肉料理はめんどくさいのが多くてあまり無いです

カテゴリを選択すると以下のような画面になります。

鶏肉のカテゴリに分類されている献立です

毎週、カテゴリ毎に2品選べば、献立はほぼ完成します。
我が家はもう一品ホットクックを使って調理する事が多いです。

 



まとめ

献立を考える手間をなくすために実践しているカテゴリわけについて紹介しました。
料理を続けるコツはラクをして美味しいモノを作る事だと思います。
献立考えるのに沢山の労力を使わないようにしたいですね。

最後に私が本当にお世話になっている作り置きのサイトリンクです。
(勝手に紹介しています、すみません。)

つくりおき食堂
家族に人気の簡単常備菜のレシピと1週間の時短節約お弁当・野菜おかずのブログ

皆様の参考になれば嬉しいです。
以上、裏高尾でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました